【保存版】初心者カメラのオススメはコレ!絶対に間違わないポイントを解説

趣味
これからカメラを始めたいんだけど
どんなカメラを買えばいいかな?

と質問されることがあります。

僕は趣味では10年ほど
カメラを触っていますし、

仕事としても写真を
撮ることがあるので

そのような質問を頂くことが
結構、あります。

カメラを始めたいと思った人が
はじめにつまずくことは

カメラってめっちゃ種類あるやん!
何、選べばいいのよーーー

ってことだと思うんです。

そう。本当に多いですよねー。

プロのカメラマンでさえ
把握してない人多いですから、
わからなくて当たり前です。笑

「初心者 カメラ オススメ」
なんてグーグルで検索しても

出てくるのは難しい用語とともに
各メーカーの入門機の羅列サイト。

結局、よくわからず、選べずに
なかなかカメラを始められない
という人も多いのではないでしょうか?

そこで、今回は、
難しい用語は使わずに、

僕なりのちょっと変わった
でも、本質的な

初心者にオススメのカメラ

のご紹介を致します。

これから始まるであろう
あなたのカメラライフの
何か参考になれば幸いです。

なぜカメラを買うのか?

これからカメラを始めたいんだけど
どんなカメラを買えばいいかな?

と質問をされた時に、一つ
質問をし返すことにしています。

なぜ、カメラを買うんですか?

と。

というのも、
写真を撮るだけならスマホで
十分なんですよね。

マジで、最近のスマホの
カメラ性能にはびっくりします。

iPhoneとかピクセルとか
他のスマホもですけど、

前まではスマホじゃできなかったボケも
普通に表現できるじゃないですか。

なんなら一眼レフにもできない
ボケの具合を後から調整する
機能まで付いている。。。

ちょこっと工夫すれば
スマホでも「映える写真」
は十分撮影できます。

逆に一眼レフカメラを買っても
急に素敵な写真が撮れるように
なるわけでもありません。

そんな、素敵なカメラを
すでに持っているのに、

なぜ、わざわざカメラを買うのか。

オシャレだから?
カッコいいから?
かわいいから?
なんか良い写真が撮れそうだから?
カメラ持ってる人に憧れるから?

そんな、ミーハーな理由ですか?

だったら、、、

・・・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・

・・・・

・・・

・・

最高じゃないですか。笑

そもそも趣味って

なんとなく良いなと思った。
なんか心に響いた。
とりあえずやってみたい。
楽しそう。
かっこいい。
かわいい。

というフワッとした理由で
手を出したりしませんか?

カメラにしてもそう。

いくらスマホで
写真が撮影できても

カメラを持つこと自体に
価値があると思うし、

カメラのある生活を想像すると
ウキウキするんですよね。笑

あなたはどうですか?

なぜプロは高いカメラを使うのか?

逆に、そんな
フワッとした理由ではなく、

もし、あなたが、明確に
こういう写真が撮りたい。
撮らなきゃいけない!

そのためのカメラが欲しい
と感じていたとする。

例えば、

水の中でも撮影したい。
とことん星空を綺麗に撮りたい。
プリントして使うことがある。
0.何秒の世界を撮りたい。
とにかく頑丈なやつがいい。
花とか小さなものを撮りたい。

という場合は、

カメラやレンズによって
撮影できない写真も
確かに存在する
ので

その条件をお店の販売員さんに
伝えて紹介してもらったやつを
買いましょう。

ネットで検索しても
条件が決まって入ればすぐに
見つけることができるでしょう。

これはプロのカメラ選びに
似ているかもしれません。

実際のところ、プロカメラマンは
カメラには興味がなくて、

必要な写真を撮るための道具
としてカメラを選ぶ人も
結構、多いです。

条件は分野によっても違いますが、
目的はクライアントさんが必要な
写真を撮ることなので、

その写真が撮れるなら
カメラは正直なんでも
いいんですよ。

その場合は、
カメラのスペックや、性能、
堅牢性、画質、操作性
などなど

検索すれば出てくるような
カメラ情報をアテに決めれば
良いと思います。

あと、高い金額出せば
金額に比例して基本的に
スペックは良くなりますから。

ズバリカメラの選び方は?

上記を踏まえた上で、

もし、あなたが特に明確に
撮りたいものがあるわけじゃなく、

何となく、カメラを趣味にしたいなー
と思っているのなら、買うカメラは

正直、なんでもよい。笑

まぁ、なんでも良いと書くと
また迷子になっちゃうと思うので
もう少し書くとするなら

あなたが、実際に
カメラを見たり
持ったりしてみて、

このカメラがトキメク!
このカメラなら写真を撮りたい!
このカメラを持ったら満足しそう!

と感じるものを選ぶのを
強くオススメいたします。

つまり、フィーリングですね。

(予算の範囲内で!!!!)

すごくざっくりとした言い方で
大変申し訳ないのですが、

カメラの基本的構造は
フィルム時代から
ほぼ変わっていないので、
どのカメラを買っても
カメラの勉強はできます。

また、今のカメラって、
本当に性能が良いので
どのメーカーの
エントリーモデルでも
だいたい何でも撮れます。

レンズもとりあえず
標準ズームレンズ

と言われるものを付けておけば
そこまで不満はないでしょう。
(最初は。ハマると怖い。笑)

だったら、色々な
入門機羅列サイトなんて参考にせずに、
実際に触ってフィーリングで決めちゃうのも
全然、オッケーだと思います!

というより、なんとなくですが、
触ってみてしっくりくるかどうか?
ってあるんですよ。

僕は過去に、趣味カメラなのに
スペックなどを気にして買ったけど

そのカメラを好きになれず
写真を撮らなくなった経験が
実際にあります。

だから、個人的には

これから趣味としとして
カメラを始めたいけど
オススメある?

と聞かれた時には、

予算の範囲内で、
実際に触ってみて、
気に入ったやつを買えば
まちがいないよ。

とお伝えしています。笑

あと、気にするとしたら、

せっかく買っても
撮影しないともったいないので

あなたの中で
持ち運ぶのに許容範囲の
大きさと重さなのか?

くらいですかね!

各メーカーの特徴を挙げる人も
いるかと思いますが、

僕は今まで
Nikon、Canon、FUJIFILMを
使ってきましたが、
細かい仕様の違いはあれど、

メーカーの違いで撮れる写真が
大きく変わるなんてことはないです。

あとは、もう予算次第です。笑

残念ながら予算が10円以下の場合
そもそも選択肢があまりありません。
逆に、すぐに決まると思います。

中には、予算オーバーだけど
写真は続く趣味にしたいから
あえて、めっちゃ良いカメラを
最初から買う!!

という変態な人もいますけど(笑)

まぁそれでも悩んで悩んで
買わないよりは、

買って、撮って、合わなかったら売る。
くらいに考えても良いんじゃないかな。

メルカリでも中古ショップでも
カメラはまぁまぁいい値段で
売れますからね。

それよりも、早く買って、
ぜひ、写真・カメラの世界に
飛び込んでみてください^ ^

ハマる人は楽しいですから!

さぁ、販売店へレッツゴー。( ̄+ー ̄)

まとめ

カメラをオススメする記事なのに
1個もカメラを紹介しないという
何ともクソ記事ですね。笑

ですが、僕自身が1番最初に
カメラを手にした時も

スペックとか、機能とか
そんなのどうでもいいから、
とにかくカメラを持って
ぷらぷら歩いて、写真撮って、

それだけで、めちゃくちゃ楽しかったんです。

カメラはみんなでも楽しめるし、
一人でも楽しめる、
素敵な趣味だと僕は思います。

あなたがコレだ!と思うカメラ

ぜひ、手に入れてみては
いかがでしょうか?

あまり参考にならない
初心者にオススメなカメラの
お話でした。

お読み頂き、ありがとうございます。